種類と選び方

ドレス

体系に合ったものを

ワンピースには非常に様々な種類があります。おおざっぱに分類しても10種類以上の種類があり、複数のタイプが重なっているものも多く、厳密な分類は難しいものです。それぞれの種類ごとに特徴があり、細く見えるかどうかも種類ごとに異なります。大きいサイズを選ぶときはワンピースの形ごとに細く見えるかが変わってくるので、特徴を知っておくとよいでしょう。シルエットの違いとして、Aライン、フレア、コクーン、エンパイヤ、ストレートといった違いがあります。Aラインは腰からAの形のようにまっすぐに広がる形のものです。ウエストのくびれが強調できるので、体型はきれいに見え、大きいサイズでも人気の形です。オーソドックスな形なのでオフィススタイルやデートファッションにもおすすめです。フレアはAラインよりふんわりと広がる形で、女性らしいシルエットになります。大きいサイズではふんわりしすぎて着膨れてしまうおそれもあるので注意すべきタイプです。コクーンは繭を意味する言葉で、腰のあたりで広がり裾に向けて少し幅が細くなるタイプのワンピースです。大きいサイズだとウエストを強調する形になるので着こなしには注意が必要です。エンパイヤは胸元で切り替える形のワンピースで、ウエストカバーには最適な形です。ですがメリハリがなく見えるおそれもあるので、見せるところと隠すところを意識しなければなりません。ストレートはTシャツワンピなどのようにすとんとまっすぐ落ちる形のワンピースです。体のラインをひろわないのでムチムチにはなりにくいですが、メリハリがつかないので逆に膨張して見えることもあります。自分の体型によっても似合う似合わないがあるので、試着して考えるのがおすすめです。

Copyright© 2017 大きいサイズのワンピースは通販で買うべし【選び方を伝授】 All Rights Reserved.